関西のグルメを呑み食べ尽くし!

立花で飲もうかな~とお店を物色。
その中でも、焼き鳥でどっかないかな~と思ってたら、
こういうお店が・・・

焼き鳥 備長扇屋

やきとりが80円~なんでそこそこ安い値段。
どうやら東海地方を中心に展開しているチェーン店のようですね、
「備長扇屋」の立花駅前店にお邪魔しました。

焼き鳥の値段はこんな感じ。
焼き鳥 備長扇屋

そこそこ安いです。
店内も昔なつかしい屋台の雰囲気を醸し出しており、
若い客が非常に多いです。
ちょっとおっちゃん系のお店ではないです。

ドリンク頼んだのはこれ!
焼き鳥 備長扇屋

ビールは他で飲んで来たんでね。
ホッピーにしたんですよ。
それもトマッピー(452円)っての。
一番左のがトマトリキュールでこれをホッピーで割ります。
これでジョッキ2杯分はできるから非常にお得。
普通の焼酎割りのホッピーも飲みましたが、
これも399円で同じ量でお得でした。

お通しはキャベツ・・・
これで189円とられていたから、ちょっと高いゾ。

頼んだのはまず、とり皮ポン酢(210円)。
焼き鳥 備長扇屋

いかにも酒のアテですな~(^^)
これはこの値段なら納得。

あさりの酒蒸し(399円)。
焼き鳥 備長扇屋

うーん、あんま美味しくない。
やっぱり焼き鳥屋で、アサリの酒蒸し頼んでもね。
けど、ここホント、焼き鳥以外のメニューがめっちゃ豊富でした。

でぼんじり(1本126円)を塩で。
焼き鳥 備長扇屋

これは焼き具合はええ感じなんやけど、
肉質自体がホンマにヒップの部分なのってくらいに弾力がない。
あとハツ(1本116円)も頼んだが、
これも焼き加減は旨いものの、素材のよさがね~

で、揚げ物もいきましょ、これがレバカツ(210円)。
焼き鳥 備長扇屋

ジャンキーな感じがして、これは気に入りました。
なかなか、ホッピーのアテとしてはこういうのええです。

で東海地方のチェーン店であるからか、「ひつまぶし」がメニューにありました。
同行者が「ひつまぶし」食べたことないっていうので頼みました。714円です。

焼き鳥 備長扇屋

とりあえず、ひつまぶしの食い方を同行者に説明。
俺がよそってあげます。
まずはそのままで一膳目、薬味を加えて二膳目、お出汁をかけて三膳目。
美味しいと言ってくれていましたが、俺が同じように食うと・・・
なんですか?これ?
これが名古屋名物ひつまぶしやと思ったらあかーん!!
つい2週間前ぐらいに本場のを食べたとこやったしね。
こんななんちゃって「ひつまぶし」駄目です。

各自2杯呑んで、これだけ頼んで、一人2000円。
やぱりキャベツの付け出し分は高いかな~
ホッピーはお得に飲めますけどね。
チェーン焼き鳥屋の実力としてはこんなもんでしょ。

住所:尼崎市立花町1-8-9
電話:06-4961-6508
営業時間:17:00~24:00 (L.O.23:00)
定休日:無休

扇屋 立花駅前店 (焼鳥 / 立花)
★★★☆☆ 2.5

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gurume69.blog84.fc2.com/tb.php/198-7f1c2bae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック