関西のグルメを呑み食べ尽くし!

   

大国町にある「山中酒の店」が競争率の激しい天満に2006年10月に進出。
立ち呑み・天ぷらの店「やまなか」である。

yamanaka0.jpg

まず、立ち飲みとして珍しいのは、天ぷらを主としたアテにしていること、
そのオーダーを受けてから、揚げてくれる天ぷらが絶品だそうな。
yamanaka1.jpg

あとの一品物は500円の均一料金。
これがちっと高いのが立ち飲みとしてはネックか・・・
yamanaka2.jpg

さすがは山中酒の店の直営だと思わせてくれるのは、その日本酒の品揃えのよさ。
yamanaka3.jpg

そして、冷でも燗でもぬる燗でも好みの温度でだしてくれるので、
色々と利き酒ができて楽しい。
俺は一体何杯飲んだであろう・・・

店内の様子はさすがにできたところだけあって、非常に明るくて綺麗である。
yamanaka4.jpg

平日だというのに客もいっぱいで、お姉さん一人での対応は
かなり厳しそうであった。
オープンから間もないのにこれだけの客を挽きつけるとはやはり
かなりの実力である。

さあ、まずは「鰯の天ぷら」から・・・
yamanaka5.jpg

小ぶりな鰯を、卓上にある3種類の塩につけていただく。。。
yamanaka6.jpg

なんじゃ!これ!揚げたてのさくさく感に、鰯の香ばしさが絶妙!!
コース5000円の天ぷらにも全然ひけをとらない。

yamanaka8.jpg

写真左上は「漬物盛り合わせ」に、今度は「かき揚げ」(右上)・・・
これだけ旨い天ぷらだと、日本酒も次から次に口に流れ込んでいく。
10杯はおかわりしているか(^^;)

野菜の煮物盛り合わせにしてもらったが、これまた熱々の天ぷらと、
ひんやりとした煮物のコントラストが絶妙。
yamanaka9.jpg


まながつおの刺身もこれが立ち飲みの盛り付けかいなって感心感心。
yamanaka7.jpg

最後、酔っ払って飾り物の柿にかじりついてしまいました。
これがめっちゃ甘かった!!酒の後の柿ってなんでこんなにおいしいんだろ。
yamanaka10.jpg

非常にレベル高いです。これだけのアテと日本酒飲んで満足できない、
日本酒好きはいないであろう。
ただ、立ち飲みとしては、値段設定が高い。
まあ、それだけのもん出してくれているからってのもありますけどね。
なのであまり長居はせずに、さっと揚げたて天ぷら食べて日本酒飲んで、
次あたりに安い座り呑み行くのが、ええかもしれませんなあ~

大阪市北区池田6-12
06-6351-1555
11:00-23:00
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gurume69.blog84.fc2.com/tb.php/20-6b69bb94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック