関西のグルメを呑み食べ尽くし!

以前来たときに、その料理の旨さと酒の安さに、
この店ええなあ~って思った店。
前に来たときは、かなり酔っ払っていたので記憶もあいまい・・・
再度、そのよさを素面の状態から試そうと、
1軒目でやってきました、「本町廣屋」(ヒロヤ)です。

本町廣屋

店内はかなり空間を多くとった立ち飲みスタイル。
本町廣屋

この雰囲気は絶対に女性受けするでしょう。
酒屋の角打ちの立ち飲みにはまだ抵抗があるって方でも、
この店はすんなり入れるでしょうね。
初心者向けの立ち飲みです。

その日のメニュー。
本町廣屋

和洋折衷で結構、凝ったもんを作っています。
安いアテで300円、しかし高いんになると700円のんもあるので、
1人で来るにはちょっと厳しいかな~
2,3人で来たほうがいいですね。

そんな中、まず「小松菜とあげの炒め煮」(300円)を注文。
本町廣屋

おーっこんな優しい味もきちんと上手く作っていますね~
これはよい。
生ビールアサヒ熟撰(400円)がぐびぐび空きます。

以前食ってよかった廣屋カレー(400円)をライスで。
本町廣屋

水を使わず、野菜から出る水のみで煮込んだカレーというだけあって、
そのコクの出方は、専門のカレー屋でも真似できないであろう。
この旨さは太鼓判を押せる。

ケサディージャ(500円)。
本町廣屋

トルティーヤにアボカドディップとチーズを挟んでいます。
サワークリームをつけて食べると・・・・
これはええ酒のアテですね~
しかし、ビールよりワインが合うよな。

ってことでワインメニューを吟味。
本町廣屋

2000円~でフルボトルでも飲めるんですよね。
この安さがええよな。

チョイスしたのは?
本町廣屋

ロズヴァン・コロンヴァール・ソーヴィニオン(白)です。
普通に酒屋の店頭でも、1300~1500円で売っているワイン。
さすが酒屋が主体なだけあります。

アテがなくなりました、少し摘むもんを。
本町廣屋

牛筋の煮込み(300円)です。
この煮込み具合も抜群にええ感じ。

さすがの料理の旨さ!!!
立ち飲みとしては高いかも知れないけど、
それだけの値打ちはあるな。
2人でビール各1杯、ワインフルボトル、料理4品頼んだとしても、
一人2500円弱で充分飲み食いできます。
2軒目使いがええ店やな~

住所:大阪市中央区本町3-1-1 森脇ビル1F・B1F
電話:06-6262-9620
営業時間:ランチ12:00~ 夜17:00~23:00
定休日:日・祝
↓お勧めリンク↓

鴨ってこんなに美味しかったの!?外はこんがり中はレア♪フランス鴨のタタキ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gurume69.blog84.fc2.com/tb.php/288-bbc0997d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック