関西のグルメを呑み食べ尽くし!

以前に、ここの京橋店で、同じラーメンを食ったことがある。
新福菜館(京橋店)の記事はこちら!

醤油黒い、独特のラーメンであったが、そのコクの深さに感銘を受けたのだ。
国道1号線沿い、守口の土居あたりにも支店があったんですね。
結構、自分としては評価高いラーメンなので、ここでも食べてみることにしました。
新福菜館の守口店です。

新福菜館

店内のようす。
新福菜館

カウンターのみのラーメン専門店ってな趣き。

こちらがメニュー。
新福菜館

京橋店と違って、こちらは中華そば並が650円と、50円安いです。
やはり土地代が全然違いますもんね。
チャーシューなしは550円だけど、ここは結構チャーシュー入れてくれるから、
普通の並を頼むべきでしょう。

小チャーハンとセットにしても、1000円なのが嬉しい。
新福菜館

そんで、ゆで卵が1個サービスでつくんですね~
なんか割安な気がしてくるのは私だけ?

中華そば並(650円)だけにしました。
新福菜館

脇に写っているのはサービスのゆで卵、固めの茹でられ方です。
あ、ここで忘れたのが、麺の固さ、スープの脂の多さ、葱の多さなんかを、
自分の好みで指定できるんですよ。
ここのスープは、葱と相性がいいので残念・・・
こちらは京橋店と違い、スープの黒さをそれほど感じませんね。
ただ、味的には一緒のように感じました。
醤油辛いように見えて、さほどでもない、このスープ好きですね(^^)

そしてチャーシュー。
新福菜館

このぐらいの大きさのが6枚程度のっています。
普通にチャーシュー好きならば、650円出すべきですね。
トロトロってわけでもないチャーシューなんだが、
このコクのある醤油ラーメンにはばっちし合っている。

麺は中ぐらいのストレート麺。
新福菜館

京橋店のより細く感じました、なんででしょうか?
店によって違うんでしょうか?
濃い~味のスープなんで、このぐらいの太さが適当でしょう。
ただ、以前京橋店でも感じたのだが、飽きの来やすい麺なんですよね。
なので、卓上の、唐辛子、胡椒、にんにくなどで味に変化を加えつつ、
いただくのがええですね。

ここ守口店でも、ここのラーメンの完成度の高さを伺うことはできました。
全国的にチェーン展開もしているし、また通販でも販売しているので、
コクのあるラーメン好きならば、一度は経験してみてはいかがでしょうか。

住所:大阪府守口市京阪本通1-2-12
電話:06-6991-1755
営業時間:11:00~21:00
定休日:水曜日
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gurume69.blog84.fc2.com/tb.php/351-3cddf255
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック