関西のグルメを呑み食べ尽くし!

酒好き、ワイン好きでなくても、毎年、このニュースは耳にしますよね。
そう、フランスワイン、ボジョレ・ヌーボーの販売が11月19日に解禁されました。
今年の注目はなんといっても、その価格!安いですね~
どこの酒屋でも1000円を切る値段で売りに出しているのが特徴です。
昔は2000円を超える値段で買ってたのに、この値段はめっちゃ魅力的ですね。

この低価格化がなぜ実現したかは、まず1ドル90円を切る円高が最大の要因。
そしてなんと、今年はペットボトルに入っているんですなあ~(^^;)
ちょっと安っぽいイメージではあるが、味は一緒ですからね。
その軽量化によって、空輸のコストが減少したことで、この低価格が実現したわけである。

ただし、このペットボトル製品、西友では700円台で売られていたのだが、
あっちゅう間に売り切れ。。。
瓶に入ったのしか残ってませんでした。

2009 ボジョレ・ヌーボー解禁!(赤ワイン)

多分ガラス容器を非常に薄くしたものなのか、こちらも軽かったです。
なので値段も、900円程度でした。
今年のボジョレは酒好きならば、この値段ならみんな買ってるんじゃないかな。
おそらく売り切れ続出で、買えなかった人も多いのでは?

さて、11月19日の晩ご飯は勿論、ボジョレ・ヌーボーに合わせて、
食事を作りました♪

寒い日でもあったので、やはり鍋でしょう~
それも赤ワインに会わせて、ですからトマト鍋です。

2009 ボジョレ・ヌーボー解禁!(赤ワイン)

トマトベースの食い物って、すごくワインに合います。
特にウィンナーを入れたのが正解で、ボジョレ・ヌーボーの、
よーく酸味の効いた味にはちょうどええですね。
また、ちょっと鍋がさっぱりし過ぎていたので、
後半は、チーズを投入して、濃厚さを出しました。

今年のボジョレ・ヌーボーは50年や100年に一度の出来って言われてますが、
50年、100年がついこの間もあった気がするのは気のせい?
で、私見ではこのさっぱり酸味の効いた味はあまり好きではないのです。
赤ワインには、もうちょい濃厚さを求めたいんですよね。
けど、今年のボジョレ、しっかり味わいましたよ♪

↓お勧めリンク↓

★木樽のボジョレ・ヌーボーを購入しませんか?★
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gurume69.blog84.fc2.com/tb.php/380-006e6266
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック