関西のグルメを呑み食べ尽くし!

ぶらっと地下鉄の花園町駅から、萩之茶屋方面に歩いていると、
1軒の立ち飲み屋らしきものがある。

ichiban0.jpg

アーケードには「伏見清酒タカトリ」の文字が、そして屋号が「一番」なのであろう。
ちっと喉も渇いていたので、入ってみよう。

ichiban1.jpg

中は造りが珍しい・・・普通、こういう立ち飲みのカウンターはコの字になっており、
そのコの周りにお客が立つのが定番だが、ここは逆コの字。
コの中で客が飲み食いするのである。

早速瓶ビールよりいただく、アテは100円って書いてあるところから、枝豆をば。
喉が渇いていたせいか、ビールは一気に飲み干し、芋焼酎の水割りへ。
またアテも鯖の味噌煮を追加でもらう。

ichiban2.jpg

さらに焼酎を追加でもらおうかなっと思い、おばちゃんに、
「焼酎どんなのがあるん?」って聞くと、「麦はこれこれ、芋はこれこれ、
ちょっと芋は高くなるなあ~けど麦ならこの甕に入ってるのなら100円やで」
ん?100円!
「へえ!そんな値段であるのん、それもらうわ」ってことで、
100円焼酎の水割りをいただきました。
これがなかなか濃ゆくて、頭にぐぐっと回ってくる。

これをさらにもう1杯飲むと意識が朦朧としてきた。ここでおあいそ。
1000円でここまで飲めるとは恐るべし!ですな。

(再訪)

いか大根
ichiban3.jpg


菜っ葉のたいたん
ichiban4.jpg

こういう素朴な料理がええ味をだしております。

↓お勧めリンク↓

大分麦焼酎 おこげ720ml
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gurume69.blog84.fc2.com/tb.php/4-4a4ea8fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック