関西のグルメを呑み食べ尽くし!

この界隈に飲みに来ると、無性にこの店のホルモンだけは食いたくなる。
ただ、相当な人気店のため、その鉄板周りに立とうにも、
なかなかスペースがないのだ。

やまき(大阪萩ノ茶屋)ホルモン焼き立ち呑み

そのディープな雰囲気ゆえに、普通の人間ならば、
その輪の中に入ることも躊躇してしまうだろう。
ただ、同じ酒飲み・・・皆さん、すごく優しく立ち位置を譲ってくださいます。
そんな大人気のホルモン屋台「やまき」です。

さあ、どんどんホルモンが焼かれていきます。
やまき(大阪萩ノ茶屋)ホルモン焼き立ち呑み

そのメニューはたった2種類、串にささったホルモンと、あとはキモです。
両方とも値段は60円!!!
また酒も、280円のラガーかスーパードライの缶ビール、250円のハイリキ酎ハイ、
それにカップ酒が置いているだけである。

その串を2度漬け禁止のこちらのツケダレにどぼっとくぐらせます。
やまき(大阪萩ノ茶屋)ホルモン焼き立ち呑み

こちらが、ニンニク、唐辛子風味がたっぷりの、パンチのあるタレなのだ。
ホルモンてっちゃんのプニュっとした舌触りと、このタレの相性が抜群!
この値段で食えるホルモンとは思えない旨さである。
またキモも大雑把にカットされているが味わい深い。

ここの店の前を初めて通った方は、おそらく最初ここの鉄板の前に立つのは、
勇気がいることであろう。
しかし、立ってしまうと、どうってありません。
「ラガーに、あとホルモン2本、キモ1!」って言ってしまえば、
ワンコイン弱460円で、ええ立ち呑み屋台雰囲気を満喫できますよ。

住所:大阪市西成区萩之茶屋2-2

↓お勧めリンク↓

★プリプリのマル腸の脂分が、旨みをだしてホルモン鍋は美味しくなります★
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gurume69.blog84.fc2.com/tb.php/406-db94990b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック