関西のグルメを呑み食べ尽くし!

あっちゃ、こっちゃで飲んで、食ってしてきました。
夜も結構、更けて参りましたが、ここだけは行きたかった。
全てにおいて、これぞ立ち呑み!!ってお店がここであろう。
ここ以上に、立ち飲み屋らしい、立ち呑みを他では体験したことはない。
ちゅうことで、最後の飲み〆に利用しました「難波屋」である。

立ち呑み 難波屋(大阪萩ノ茶屋)

その日のおすすめ。
立ち呑み 難波屋(大阪萩ノ茶屋)

100円~200円のメニューがほとんど。
この安さが難波屋の魅力である。

大盛況の店内。
立ち呑み 難波屋(大阪萩ノ茶屋)

金曜夜のこの店のすさまじさはええ感じ。
すっごく活気があるんで、飲んでて楽しい。
また、カウンター前の調理しているお姉さんの手さばきも見事の一言!
特に炒め系の巧さにはびっくりした。
この店が繁盛する理由は、安いだけでなく、このアテの旨さもあるのだ。

そして、ここへ来るといつも頼むトマチュー。
立ち呑み 難波屋(大阪萩ノ茶屋)

トマトジュース好きなので、これは大好物。
ただ、このコップなみなみの焼酎が曲者で、ちょっと悪酔いしやすいのがなあ~
トマトジュースで割ると飲みやすいので、
過去、何人もの廃人を生み出した魔の酒です。

頼んだのはトルティーヤ(150円)。
立ち呑み 難波屋(大阪萩ノ茶屋)

メキシコの名物料理であるタコス風な食い物をここで食えるとは・・・
このとうもろこしで作った皮に巻いて食べるミンチ肉が結構な量で本格的な味。
辛味が本当にメキシコ料理っぽくって、150円ではありえないだろう。

そして水餃子(200円)。
立ち呑み 難波屋(大阪萩ノ茶屋)

この丼に近い入れ物に入ってる水餃子はボリュームもさることながら、
味付けが非常にええダシでていて、ごま油の風味もそれに深みを加えている。
難波屋って、こんなに旨かったっけ?って2度びっくり!

さすが!!!
これぞ、安い、旨い、雰囲気よしの下町呑み屋の典型的なお店。
この店がこれほどまでにええのは、やはりマスターの人柄のよさである。
この店で倒れかけた人間がいるけど、その時もすごくお世話になったし、
また、他の客に絡んでくるような客には容赦しない、その気勢のよさも尊敬に値する。
これからも一生、通い続ける店である。

住所:大阪市西成区萩之茶屋2-5
電話:非公開
営業時間:8:00~22:00
定休日:木曜日
↓お勧めリンク↓

ひとり呑みのススメ


難波屋 (立ち飲み居酒屋・バー / 今池、萩ノ茶屋、動物園前)
★★★★ 4.0

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gurume69.blog84.fc2.com/tb.php/408-8b5624ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック