関西のグルメを呑み食べ尽くし!

ミナミは大阪で一番、人の集まる街・・・
そんなミナミであるがため、良質の立ち飲みがここ最近激増しているのだ。
安いとこに飲みに行くとなると、天満や福島が多かったが、
2009年あたりからは、ミナミではしごして飲んでも安い店が出没してきた。
そんな安くて旨くて、雰囲気よしの良質の立ち飲みです。
「丑寅」を再訪しました。

丑寅(大阪ミナミ)立ち飲み

さーて、今日のオススメは何かな?とボードを眺める。
丑寅(大阪ミナミ)立ち飲み

値段帯は250円、350円、450円の3段階構成。
これが仕入れによって、日替わりにいくつかが変わります。

で、すぐに即決したのがこれです。
丑寅(大阪ミナミ)立ち飲み

ふぐの白子ポン酢(450円)。
まさかふぐの白子が、この値段で食えるとはすごい。
食べてみてもそのねっとりした濃厚さがええよね♪
これを食べると鱈の白子があっさりしたもんに感じます。

ふぐの白子食べるにはこっちでしょう!
丑寅(大阪ミナミ)立ち飲み

宗玄の純米山田無濾過生原酒を1合600円でいただきました。
この酒、旨いね~粗さも感じられず、すっとした飲み口。

ちょうど、冷蔵ケースの前に陣取れました。
丑寅(大阪ミナミ)立ち飲み

ここ炭火焼きで焼いてくれるんで、その焼き物はどれがいいかな?

チョイスはこれでした。
丑寅(大阪ミナミ)立ち飲み

豚テキ柚子胡椒(350円)。
おっきな豚ロース一枚ものがこの値段ですよ・・・安い!
冷蔵ケースから眺めても、非常によさそうなお肉でしたので、これに。

炭火でじっくりと焼き上げられました。
丑寅(大阪ミナミ)立ち飲み

柚子胡椒なしでそのまま食べても美味しい。
じゃわっと肉汁が口の中で暴れます。
また柚子胡椒で風味変えても、また違った美味しさを感じられます。

ここで、さらに日本酒を追加。
丑寅(大阪ミナミ)立ち飲み

鍋島の純米吟醸、雄山錦(1合600円)。
実はこの合間に菊正宗の本醸造(350円)をお燗で頼んでいたんですけど、
やはり味が全く違います。
ただ、こちらのお酒もよかったけど、ちょっと飲み口が粗くて、
好みとしては、「宗玄」の方がよかったですね。

もう1品、鶏だんご中華鍋(350円)。
丑寅(大阪ミナミ)立ち飲み

つくねが結構ジューシー。
最後の〆にぴったりの鍋でした。

うんうん、やっぱりこの店、非常にいい。
すっごく落ち着ける雰囲気を持った店なんですよ。
アテもこの値段ならば納得の旨さやし、ミナミも面白くなりましたね~
またはしごの一角で訪問します。

住所:大阪市中央区難波千日前15-19
電話:090-8449-8530
営業時間:[月~金]17:00~23:00 [土]16:00~23:00 [日]16:00~22:00
定休日:祝日
↓お勧めリンク↓

★これぞ本場の炭火焼きかつおのたたき!!!★
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gurume69.blog84.fc2.com/tb.php/434-2431df31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック