関西のグルメを呑み食べ尽くし!

第3のビール・・・
日常の家呑みの1杯目は、これで決まりです。
なんせ酒飲みなもんで、普通に晩酌なら、
350ml缶3本は空けてしまいます。
なので、経済的に考えると、このジャンルでお好みを探します。
つい先日までは、サントリーの「ザ・ストレート」が、
アルコール度数も6%と高く、コクもあり好きでした。
しかし、生産中止・・・
次の日常で飲めるのを探していて、これを見つけました。
同じサントリーの「絹の贅沢」です。

絹の贅沢(サントリー・新ジャンルビール)

今日の晩ご飯は仕事も結構遅くまであったので、簡単に。
絹の贅沢(サントリー・新ジャンルビール)

ご飯を炊くのも面倒だったので、出来合いの鰻弁当を買ってきました。
仕事終わりに腹減ると、こういうがっつり系に走ります。

また、こっちもがっつり。
絹の贅沢(サントリー・新ジャンルビール)

丁度、ステーキ用肉の大安売りをしていたので、購入。
アメリカ産USビーフがこの大きさで300円。

また、もうひとつ。
絹の贅沢(サントリー・新ジャンルビール)

さらにお肉(^^;)
こちらは比べるために、国産にしました、値段は450円。
肉って食い物は値段に比例して、肉質の差がよく分かります。
この2つも、その肉の固さ、柔らさも明らかに国産の方が上で、
柔らくふっくらしており、肉汁のジューシーさも素晴らしい。

で、今回のビールですが、なぜに330ml缶なんでしょうか。
味わいとしては、その名のとおり、つるんと喉ごしのよさを感じます。
ただ、第3のビールらしい、アルコールを添加してますって味が、
顕著に感じてしまうんよね。

ザ・ストレートの濃さをお気に入りにしていた私には物足りない。
今、代用として、キリンの発泡酒「円熟」を飲んでいるんですけど、
これもザ・ストレート飲んでた自分には物足りない。
第3のビールのトータルバランスでは「金麦」がええんですけど、
あれをもうちょいアルコール濃度高いの出してくれないかな~

↓お勧めリンク↓

極上のビールを飲もう!
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gurume69.blog84.fc2.com/tb.php/438-473e9a6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック