関西のグルメを呑み食べ尽くし!

甘いお酒・・・
私はスイーツ嫌いなので、こういうお酒も飲まないだろうと、
よく思われるのだが、実はそうではない。
カクテルでもショートはあまり好きではなく、
もっぱらロングばかり飲みます。
またカルアミルクのような甘いのもアクセントで加えますし、
酎ハイのカルピスなんてのもよくオーダーするな。
なので、今回のご紹介をいたしますね。

まずは「ネクターサワースパークリングピーチ」。
ネクターサワースパークリングピーチ&はたちからのみっくちゅじゅーちゅハイ

結構、コマーシャルもやっていたので、ご存じのかたも多いだろう。
サッポロビールと不二家のコラボ製品である。
ネクターといえば、桃を思い浮かべるが、
そのねとっとした独特の味わいは子供の頃からたまに飲むドリンクであった。

今回のこの製品はその独特の喉ごしと甘さを継承しつつ、お酒にしている。
まず、アルコールとして加えられているのはウォッカ。
このリキュールは何か他のと割ると、結構味を感じないので、
こういう製品にはもってこいですね。
またアルコール度数も4%に抑えられているので、
ネクターの風味を全然損ねていない。
それに微炭酸にすることで、風味の拡がりをよくしている。
これは美味しいです、ホントよく出来ています。

もひとつは「はたちからのみっくちゅじゅーちゅハイ」。
ネクターサワースパークリングピーチ&はたちからのみっくちゅじゅーちゅハイ

サンガリアのこの製品、アルコールが入らない状態は、
喫茶店の昔ながらのミックスジュースを再現していると、
関西では人気の製品である。
さて、アルコールを加えて、どのようになるのか?
まず、果汁分はオレンジ、りんご、パインアップル、もも、バナナと、
20%も入っており、その味わいはなかなかのもん。
ただ醸造アルコールを添加しているのだが、
これがどうも工業アルコールっぽ過ぎるのだ。
独特のあの甘いバナナを中心とした果汁風味に変な味をつけてしまっている。

今回、この2製品の飲み比べは、出来は、完全に、
「ネクターサワースパークリングピーチ」の圧倒勝利。
すごく女性受けがいいお酒だと思います。
私も、合間に飲むのにまた再び買いたいと思いますね。

↓購入先リンク↓
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gurume69.blog84.fc2.com/tb.php/449-bb0d79b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック