関西のグルメを呑み食べ尽くし!

京阪守口市、地下鉄守口界隈で気に入っている店があります。
京阪沿線の別地区で呑んでいたのだが、
新規開拓がうまくいかず、欲求不満・・・
そんな時は確実にええ店で〆ましょうとこちらに移動。
「立呑み倶楽部」です。

立呑み倶楽部(大阪守口市)

結構、遅めに到着したのに、相変わらず店内は大盛況。
立呑み倶楽部(大阪守口市)

ここホントええ店ですから、常連さんが多いんです。
また、立ち呑みでも、客層がすごくええんですね。

まずはこちら!
立呑み倶楽部(大阪守口市)

大瓶ビールはキリン、アサヒ、エビス全てが共通の380円!
この値段ならばキリン党の私でも、エビスをチョイスしますよ。

定番メニュー。
立呑み倶楽部(大阪守口市)

200円、300円のええアテが並びます。

日替わりのメニュー。
立呑み倶楽部(大阪守口市)

ここに魅力的なメニューが並びますね。
夏らしいメニューです。
まず「なすのとろろがけ」(280円)が目についたが売り切れ。
「海鮮生春巻」(350円)も売り切れ。
「小あじ南蛮漬」(250円)も売り切れでした。

ということでまずはこれ。
立呑み倶楽部(大阪守口市)

アスパラの白あえ(200円)です。
この白あえがいかにも手作りらしい家庭的な味。
この家庭料理らしい旨さがこの店の特徴です。

そして、日本酒にスイッチ。
立呑み倶楽部(大阪守口市)

銀盤(富山)の純米大吟醸がなんと!350円です。
この日本酒の品揃えと安さが、日本酒好きの私の好みに合致してるんです。

もう1品。
立呑み倶楽部(大阪守口市)

にがうりの豚肉巻き天(350円)。
揚げたてサックリの天ぷら、にがうりの苦みと豚肉のジューシーさ、
3拍子が見事に揃ったアテです。
辛子醤油につけて食べてみて、見事、日本酒にマッチ!

味、値段、雰囲気、どれもが素晴らしいお店です。
ただね~常連率が非常に高く、早い時間から混雑もすごいので、
その辺り、ちょっと敷居が高いかもしれません。

住所:守口市日吉町2-4-7
電話:06-6997-0239
営業時間:17:00~21:00
定休日:土曜・日曜・祝日
↓お勧めリンク↓

ひとり呑みのススメ
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gurume69.blog84.fc2.com/tb.php/460-c0d5beb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック