関西のグルメを呑み食べ尽くし!

普段、家呑みの時は、ビールの後、主役として登場するのは、
日本酒かワインです。
両方とも、外で飲むのと家で呑むのとでは全然違いますからね。
今回、イオンのジャスコをぶらぶらしてて見つけたのがこれ。

ロイクレゾン シードル ブリュット&明治北海道十勝 スマートチーズ

「ロイクレゾン シードル ブリュット」。
りんごで作られたシードルです。アルコール度数は低めの4.5%。
なんとお値段がフルボトルで580円!!
さすがに円高の世の中ですから、こういう輸入もんは安いですな~

合わせたアテはまずはこれ。
ロイクレゾン シードル ブリュット&明治北海道十勝 スマートチーズ

パプリカのサラダ。

そして、牡蠣のネギ塩焼き。
ロイクレゾン シードル ブリュット&明治北海道十勝 スマートチーズ

スーパーでパックにて売られていた物なんで、味は全然駄目。
やっぱり牡蠣は冬に日生でやるバーベキューが最高でしょう。
岡山日生「海の駅しおじ」の記事はこちら!
この冬は絶対に電車で行って、白ワインをがぶ飲みしてやるぞ!

そしてかつおのたたき。
ロイクレゾン シードル ブリュット&明治北海道十勝 スマートチーズ

この魚、ワインに結構合うんですよね。
(今回はシードルでしたけど、それでもOKでした)

そして、最後にちびちび摘むのは?
ロイクレゾン シードル ブリュット&明治北海道十勝 スマートチーズ

実は、もう何年も前から、ワインにはこれなんですよ。
「明治北海道十勝 スマートチーズ」。
日本のチーズなんて、ワインのアテになるもんかって、
思っておられる方、多いでしょう。
しかし、このチーズだけは、全然違うんです。
口の中でむにゅむにゅさせてると、すっごくコクが出てきます。
値段も非常にお手軽なんで、常に1個は冷蔵庫に常備させてます。
みなさん、今度、ワイン呑まれる時は是非ともお試し下さい。

で、今回のシードルですが、甘いの嫌いなので、
もうひとつ甘いタイプもあったのですが、こっちをチョイス。
ただね、すっきりし過ぎのドライタイプなんですよ。
ビールでもスーパードライよりラガーを好む私には、
このリンゴのコクのなさがないシードルはイマイチ。
ただ、500円台でフルボトルシードルが飲めるって魅力的ですよね。
今度は甘い方も試してみるかな。

ロイクレゾン シードル ブリュット
内容量:750ml
生産地:フランス/ノルマンディー
製造元:ドゥシェ・ド・ロングヴィル社
アルコール分:4.5%
種別:白/辛口/発泡
↓お勧めリンク↓

死ぬ前に飲むべき1001ワイン
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gurume69.blog84.fc2.com/tb.php/467-651f43d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック