関西のグルメを呑み食べ尽くし!

北新地で飲んでいて、さて帰ろうかと思っていると、
無性に博多系とんこつラーメンが食いたくなった。
この近辺でそういうお店で思いついたのがここ、
「神虎」北新地本店である。

神虎 北新地本店(大阪梅田)ラーメン

店内の様子。
神虎 北新地本店(大阪梅田)ラーメン

私のような〆ラーメンの酒飲みは結構いてました(^^)
こういうことするから太るんよね・・・
ええかげんやめるようにせんと。

券売機方式、シンプルな「神虎ら~めん」(650円)にしました。
神虎 北新地本店(大阪梅田)ラーメン

ここのええところは味を自分好みにアレンジできる所。
まず麺の種類は、中細と極細から、「極細」に。
麺の固さはバリカタ、かため、普通、やわらかめより、
「かため」に。
そしてスープのこってり度は超こて・こてこて・フツー・あっさりから、
「こてこて」にしてみました。
スープのこってり度合いは背脂の量のようですね。
大量の背脂でスープを覆い尽くしています。
たくさん飲んで食べてしてきたのに、この脂の量は後悔・・・
これだから酒飲みは駄目なんだな。

このスープから飲んでみるが、うーん昔食った感動があまりありません。
どうにもコクを感じないんよね。脂ばかりが目立ちます。

麺は極細麺。
神虎 北新地本店(大阪梅田)ラーメン

やっぱりあっさり豚骨系には、絶対にこの麺です。

チャーシュー。
神虎 北新地本店(大阪梅田)ラーメン

これは平凡だなあ~

で、もう一つ自分でアレンジできるのが・・・
神虎 北新地本店(大阪梅田)ラーメン

紅生姜、辛子高菜、ニラキムチ、ゴマのトッピングです。
こういったあたりを麺に絡ませて食べるのが好きな私には、
非常にありがたいシステムです。
これで色々と味に変化つけつつ食べるとやっぱり旨い。

以前食べたときよりも、スープに旨さを感じませんでした。
ただ、以前は晩ご飯として食べていて、アルコールが入っていない状態、
今回は相当ベロベロに酔っぱらっていたので、味覚が相当鈍っていたのかもしれません。
まあ、しかし翌日に、夜中のラーメンは今後やめようと誓った一コマでした。

住所:大阪市北区曽根崎新地1-7-26
電話:06-6442-6160
営業時間:[平日]11:00~翌4:30 [日・祝日]11:00~21:30
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

博多・長浜将軍のあっさり、長浜とんこつラーメンが通販で買えます
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gurume69.blog84.fc2.com/tb.php/471-89662910
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック