関西のグルメを呑み食べ尽くし!

日本酒を昼からじっくりと味わいたい・・・
日本酒好きの酒飲みならば、誰もが憧れる時間ではないですか?
そんな空間を大満足で与えてくれる店があります。
北新地でのランチ後、ゆっくり昼下がり、堪能しにやって来ました。
阿波座にあります「島田商店」です。

日本酒利き酒 島田商店(大阪阿波座)

以前の記事はこちらをごらんください。

地下に降りての、このセラー雰囲気がすごくいい。
日本酒利き酒 島田商店(大阪阿波座)

ゆったりと盃を傾ける、この時間が贅沢に感じます。
日本酒利き酒 島田商店(大阪阿波座)

今回もまず4種は、店員さんに選んでいただきました。
日本酒利き酒 島田商店(大阪阿波座)

それも純米大吟醸の豊かな味わいをすっきりとした後口でと、
私の贅沢な申し出を快く受けて下さいました(^^)

左から飲んでいってくださいってことでそうしました。
日本酒利き酒 島田商店(大阪阿波座)

一番、左が新潟の酒「〆張鶴 純米吟醸 純」
さすが新潟の酒、端麗辛口ですっきりしていますね。

続いて、山口「獺祭 遠心分離 磨き三割九分」。
究極の純米大吟醸酒「獺祭 磨き二割三分」の廉価版ってとこ。
それでも山田錦を39%の精米歩合ですからね。
この4つの中では、一番これが口に合いました。

岩手の酒「菊の司 大吟醸手づくり七福神」
これちょっと見た目のデザインがな~(^^;)
よく立ち呑みで逆さになって置かれていそうな・・・
結構ええ酒やのにね。

最後が、岐阜「花美蔵 黒ラベル純米大吟醸」。
日本酒利き酒 島田商店(大阪阿波座)

これも非常に吟醸の膨らみを感じるええ酒です。
この4つでは2番手で好み。

ぐるりと色んな日本酒を眺めながら小休止。
日本酒利き酒 島田商店(大阪阿波座)

他に古酒もありますが、こちらは私は苦手分野・・・
日本酒利き酒 島田商店(大阪阿波座)

さーて、自分で今度は4つ選別しましょう!
日本酒利き酒 島田商店(大阪阿波座)

一番左はどんな銘柄か忘れました。
ただ、この4つの中では2番目に美味しかったです。

続けて、天の戸 芳醇辛口 純米酒(浅舞酒造) 。
きりっと辛口の酒を求めて、こちらをチョイスしたが、
うっすらと褐色を帯びています。
ちょっとこの風味は苦手だな。

奈良の「梅乃宿 備前雄町 純米大吟醸」。
ちょっと好みとは外れますね。

で、最後に大御所を!!
誰でも知っている日本酒ですね、「久保田」です。
しかしですね、これ「萬寿 純米大吟醸」なんですよ!!
グラス210円で飲んでもええの?って思いましたよ。
冷蔵室で見つけたときには目を疑いました、
一升瓶、1万円超える値段の酒ですからね。
すーっと喉を通る感覚は、さすが久保田の最上級。
まあ有名処なんで、今更って感もありますが、やっぱり旨い酒なんです。

やっぱり、日本酒好きならば、必ず虜にさせてくれる店。
また、違った酒になる頃に、訪問させていただきます。

住所:大阪市西区立売堀3-5-1
電話:06-6531-8119
営業時間:平日9:00~19:00 土曜日9:00~18:00
定休日:日曜日
↓今回一番高い日本酒↓

新潟、久保田の最上級久保田 萬寿(万寿)1.8L
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gurume69.blog84.fc2.com/tb.php/481-ec600171
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック