関西のグルメを呑み食べ尽くし!

最近、斬新なアイデアはアサヒビールが一番ではないかなと思います。
キリンは現在、王者の風格を漂っておりますし、
サントリーはハイボールの大ヒットがありますので、
角が在庫不足になれば、トリスで補うという安易な発想。
(私はトリスそのもんの味は好きではありません、
水割りですと飲めたもんやないです、そんなのをソーダで割って
飲みやすくしたところで悪酔いします)
そんな中、アサヒは見た目非常に注目できるパッケージの商品を開発。
期間限定で世界のビールの味を再現しています「アサヒ 世界ビール紀行」です。

アサヒ 世界ビール紀行「ドイツ メルツェンタイプ」

2010年9月28日(火)から数量限定発売されているのは、
「ドイツ メルツェンタイプ」。
世界最大のビール祭り「オクトーバーフェスト」のために、
特別に醸造されているビールです。

アテにはまずこれ。
アサヒ 世界ビール紀行「ドイツ メルツェンタイプ」

スーパーで安く売っていたので購入。
なんやと思います?
鮭の白子なんですよ、この量で180円でした。
こういう海鮮珍味系は大好きな私です(^^)
食べてみた印象は、あん肝と鱈の白子を足して、2で割った感じ。
この値段ですから、高級感はないですね。

厚揚げの焼いたん。
アサヒ 世界ビール紀行「ドイツ メルツェンタイプ」

豆腐好きなんで、よく私の家では食卓に並びます。
焼いて、葱、鰹節、生姜をのっけて、醤油ぶっかけるだけ簡単ですからね。
なので好きなんですけど、家で簡単に作ることができるので、
外で飲む時とかは絶対に頼むことのないアテです。

そして、サーモンのムニエル、バルサミコ酢がけ。
アサヒ 世界ビール紀行「ドイツ メルツェンタイプ」

バルサミコ酢は癖のある酸っぱさありますけど、
海鮮料理とはよく合うと思います。

今回のビールの味ですが、やっぱりドイツビールらしい麦芽の深みを感じます。
ビールはすっきりドライより、深みのあるコク好きな私にはぴったりな味。
ただ、ちょっと普通のビールよりも10円ばかし高いんよな。

11月には第2弾「ベルギー ベルジャンエールタイプ」の発売を
予定されているんだそうな。
必ず1本は買ってみて、試飲してみるでしょうね。
あと5カ国ぐらい廻って欲しいな。

↓お勧めリンク↓

極上のビールを飲もう!
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gurume69.blog84.fc2.com/tb.php/487-b61d6f26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック