関西のグルメを呑み食べ尽くし!

山梨で呑む酒といえば?
なんといってもぶどうの産地ですから、ワインは飲みたい。
それも時期としては10月であったので、この収穫時期に合わせた限定ワインである。
甲府近辺の大型スーパーにて、ワインを物色。
するとこんなのがありました。

蒼龍 あじろん初しぼり 2010(赤・山梨産ワイン)

蒼龍「あじろん初しぼり」。
今では生産が減少している、黒ぶどう『あじろん』を使用し、
保存料・酸化防止剤を使用せずに醸造し、年に一度だけの、
初しぼりヌーヴォーワインとして仕上げられています。
まさにこの時期にしか飲めないワイン。早速購入1300円程度でした。

ちょっと街へ繰り出した後は、ホテルでまったり、このワインを味わいます。
蒼龍 あじろん初しぼり 2010(赤・山梨産ワイン)

表記では辛口寄り、アルコール度数11.5%となっています。

まずはこのワインにかかる前に、ビールをまったりと。
蒼龍 あじろん初しぼり 2010(赤・山梨産ワイン)

なぜか北海道限定「サッポロクラシックラガー」が山梨に売ってました。
このコクのあるビールは好み。
関西では売ってるのみかけたことありませんから、これも即購入しました。

アテはやっぱり、山梨は鶏肉ですね。
蒼龍 あじろん初しぼり 2010(赤・山梨産ワイン)

つくねが300円で、すっごく旨そうやったのでそれに。
これ見た目、味が濃ゆそうですけど、この表面だけなんですよ。
中はうっすらとレア気味に炭火焼きで焼かれており、軟骨もしっかり入ってる。
スーパーの惣菜で、このレベルが食えるなんて思いませんでした。

さーて、寿司も食いましょう。
蒼龍 あじろん初しぼり 2010(赤・山梨産ワイン)

山梨は静岡が近いのもあるのか、まぐろ関係が魚介類では豊富に揃ってました。
こちらはまぐろ尽くしの寿司です、これで550円ですから結構安い。

そしてお造りの盛り合わせ。
蒼龍 あじろん初しぼり 2010(赤・山梨産ワイン)

まぐろ赤身、生かつお、あじたたき、剣いかのセット。
これも450円程度で売られておりました。
かつおの脂のノリが素晴らしく、これだけ単品のもあったので、
そっちを買えば良かったと少し後悔。

そしてやっぱりワインにはチーズ。
蒼龍 あじろん初しぼり 2010(赤・山梨産ワイン)

こちらも盛り合わせを購入です。

その内訳。
蒼龍 あじろん初しぼり 2010(赤・山梨産ワイン)

で、この赤ワインですが、まず甘い。
やや辛口との表記でしたが、ものすごく甘いです。
あと、保存料・酸化防止剤使用していないしぼりたてなので、
すっごくぶどうのフレッシュさを感じます。
熟成されていない生々感ですね。
これお酒弱い人間でも、全然味的には大丈夫だと思います。
ただ、赤ワインはフルボディが好みの私からすると酒飲んだ気がしないな。
けど、普段飲むワインとは違ったタイプであったので、なかなかよかったですよ。

↓お勧めリンク↓

死ぬ前に飲むべき1001ワイン
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gurume69.blog84.fc2.com/tb.php/490-b09c631e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック