関西のグルメを呑み食べ尽くし!

この一番搾りのパッケージは今までもよく見たことがあるのではないだろうか。
毎年、ホップが収穫された時期にのみ、キリンビールが一番搾りのジャンルに、
期間限定にて販売しております。
もうすでに7年目になるんだそうな。
「一番搾り 2010 とれたてホップ生ビール」である。

一番搾り 2010 とれたてホップ生ビール(キリンビール)

普通は乾燥させたホップを使うのですが、こちらは収穫したばかり、
水分を含んだ生のホップを凍結させて、細かく砕いて使用しているんだそうな。

その日の晩酌はお好み焼き祭り♪
一番搾り 2010 とれたてホップ生ビール(キリンビール)

色々と具材を用意して、セルフで混ぜ混ぜして、自身でホットプレートにて焼き上げます。
主に、豚肉、牡蠣、たこといった構成。

まずは、一番の基本より。
一番搾り 2010 とれたてホップ生ビール(キリンビール)

豚お好み焼き~、あ、卵は各自いちいち割るのも面倒やったんで、
生地の中に混ぜ込んでいます。
お好み焼きとビール・・・ええ組み合わせ。

続けて、蛸お好み焼きを作成。
一番搾り 2010 とれたてホップ生ビール(キリンビール)

なぜ、イカ玉はメジャーやのに、たこを使ったお好み焼きはないんやろ?と、
自身で作ってみて、検証してみました。
食べてみて・・・うん全然悪くない、美味しいです。
たこ焼きというジャンルとごっちゃになるから、あんまりないんかな。

牡蠣も投入~
一番搾り 2010 とれたてホップ生ビール(キリンビール)

こちらはあまりソースつけない方が、牡蠣の味を損なわせません。

蛸ももっかい作ります。
一番搾り 2010 とれたてホップ生ビール(キリンビール)

で、マヨネーズも途中から塗って・・・
一番搾り 2010 とれたてホップ生ビール(キリンビール)

蛸とマヨネーズって合うんですよ。

私はキリンラガー派なんで、一番搾りもそのさっぱりしたコクは好きです。
しかし、これね~どうも水くさいんですよ。
同じ日に飲んでいたサントリー「金麦」と比べても、
そのコクを感じられません。
舌が第3のビールに慣れてきたのかな~
家では、わざわざビールジャンルを選んで呑むなら、
もうちょい奮発して、プレミアムビールを飲む方がええかもです。
第3のビールも出来が良くなってきましたからね。

↓お勧めリンク↓

極上のビールを飲もう!
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gurume69.blog84.fc2.com/tb.php/503-4d8d16a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック