関西のグルメを呑み食べ尽くし!

一番価格差が激しいアルコールはワインやと思います。
1本300円台から、何百万円するものまで、多種多彩ですね。
まあ、私の場合、貧乏人ですから、いかに安い値段で、
自分に合う1本を探すのが楽しい。
うん、ワインってそういうジャンルやと思います。
そんな中、赤ワインでは、自分に合う品種見つけているんですよ。
スペインのテンプラニーリョ種です。
フルボディ系の味によく使われているんですが、
スパイシー感、スモーキーさを感じるその味は好きです。
で、そのBOXバージョンを、最近凝っている「やなや」で見つけた。
大阪、北新地「やなや」の記事はこちら!

ジェニ・テンプラニーリョ(Geni Tempranillo)を購入しました。
ジェニ・テンプラニーリョ[Geni Tempranillo](スペイン)赤ワイン

2リットル入っていて、値段は1400円程度。
うん、この安さが箱買いの魅力ですね。

まずはこんな感じで前菜っぽく。
ジェニ・テンプラニーリョ[Geni Tempranillo](スペイン)赤ワイン

刺身の切り落とし、サラミ、オリーブ、チーズです。

赤ワインですから肉系で攻める。
ジェニ・テンプラニーリョ[Geni Tempranillo](スペイン)赤ワイン

手羽元のカレー煮込み。
濃厚な料理のほうが、このワインには合わせやすい。

メインは鰻丼。
ジェニ・テンプラニーリョ[Geni Tempranillo](スペイン)赤ワイン

これ、日本のもんやん、ワインと合わすのは・・・
って声が聞こえてきますが、鰻食べたかったんやもん。

奮発して買った、純国産三河産の鰻やったんで味わいあります。
ジェニ・テンプラニーリョ[Geni Tempranillo](スペイン)赤ワイン

こちらも濃厚な味やから赤ワインの相性もええです。

で、今回の赤ワイン。
ジェニ・テンプラニーリョ[Geni Tempranillo](スペイン)赤ワイン

いつも、テンプラニーリョ種やとフルボディが多いんですが、
こちらはミディアムボディでした。
なので、味わいが少し酸味がきつく、軽いタッチです。

やっぱりこの値段の限界かな~
フルボトル1本800円程度やと、ええの見つかるけど、
味的には、今回のBOXワインは満足できませんでした。
まだまだ、ワイン探求の道は続きます。奥が深いですね。

↓お勧めリンク↓

死ぬ前に飲むべき1001ワイン
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gurume69.blog84.fc2.com/tb.php/533-a8b855d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック