関西のグルメを呑み食べ尽くし!

今回、購入しました、エールビールのセット・・・

なかなか安いくせに、美味しく気に入っております(^^)

今回、紹介するのは4缶の中でも異彩を誇っておりますね。
「インディア・ペールエール(IPA)」というスタイルの、
苦味が強烈な個性派ビール、「インドの青鬼」です。

強烈な苦味とアルコール度数7%!「インドの青鬼」赤字覚悟の1000円ポッキリ送料無料!夏限定4種4缶お試しセット

はい、こっちに微笑みかけていますね~
しかし、この微笑は「いたずらっぽく笑いかけているんです」
後で衝撃を受けて、その訳を知ります。

裏の説明書き。
強烈な苦味とアルコール度数7%!「インドの青鬼」赤字覚悟の1000円ポッキリ送料無料!夏限定4種4缶お試しセット

18世紀末、当時の英国はインドを植民地としていたので、
統治する為に沢山の人を派遣していました。
こうした人達はビールを必要としていました。
それは嗜好品としてではなく、インドは水が悪くて
飲むと危険だった為、代わりにビールが求められたのです。

しかし、当時イギリスで飲まれていたエールビールは、
長い航海での輸送に耐えられなかったんですね。
そこで、長時間、耐えられるようアルコール度数を高め、
更に劣化防止効果のあるホップを大量に入れたビールが造られました。
更に、輸送の途中で酸っぱくなるのを防ぐ為に、
輸送用の樽の中にもホップを投入しました。
その結果、苦味の強烈なビールが出来上がりました。
こうして誕生したのが、「インディア・ペールエール」です。

飲んでみる。
強烈な苦味とアルコール度数7%!「インドの青鬼」赤字覚悟の1000円ポッキリ送料無料!夏限定4種4缶お試しセット

がつん!と衝撃を受けました。
すっごい苦味!!!!
私は結構、いろんなビールを味わっている方だと思います。
その中で過去最強ではないでしょうか。
ホップって大量に投入すると、ここまで苦くなるんですね。

あと、アルコール度数が高いのもすごい。
7%ですから、これまた1本だけでもがつん!ときます。
昔、キリンが「ストロングセブン」という、
アルコール度数を7%に高めた第3のビールを出しましたが、
あれはアルコール臭さが駄目でした。
しかし、この「インドの青鬼」はすんなり喉を通ります。

ただ、この苦味はどうもな~
ビールって苦いもんですけど、ここまでくると私にはちょっとですね。
エールビールの香り高さが失われていると思います。
しっかし、強烈な個性を放つビールであるとは断言できますよ♪

「インドの青鬼」
製造者:株式会社ヤッホー・ブルーイング(長野県)
住所:長野県佐久市小田井1119-1
電話:0267-66-1047
原材料:麦芽、大麦、小麦、ホップ
内容量:350ml
アルコール分:7%
↓今回こちらで購入↓

初回ご利用者様限定☆個数制限なし楽天グルメ大賞5年連続受賞!
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gurume69.blog84.fc2.com/tb.php/565-225012f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック