関西のグルメを呑み食べ尽くし!

私が、関西で一番美味しくて、尚且つ一番安い居酒屋やと思っている店。
ここの凝った料理が、なんでこの値段?って思ってしまいます。
季節によってメニューも頻繁に変わるし、
春夏秋冬通いたい店、「亀は萬年」にやってきました。

居酒屋 亀は萬年(大阪豊中曽根)小料理・割烹

曽根なんて、この店なかったら降り立つことのない地域。
しかし、やっぱり見た目は美味しそうな店に見えへんな(^^;)

今回は2人で行ったのでカウンターへ。
居酒屋 亀は萬年(大阪豊中曽根)小料理・割烹

平日オープン17時から向かったのですが、
念のため予約はとっておきました。

ここの定番メニュー。
居酒屋 亀は萬年(大阪豊中曽根)小料理・割烹

この割烹か?って思えるアテでもそこそこの値段。
安い食材を使ったのですと、400円程度の値段設定。

そして季節に合わせたメニュー。
居酒屋 亀は萬年(大阪豊中曽根)小料理・割烹

ちょうど秋初め・・・食欲の秋♪
これだけメニュー豊富やとどれにするか非常に悩む。

ビールは他で先呑みしてきたので、瓶ビールを分け分け。
居酒屋 亀は萬年(大阪豊中曽根)小料理・割烹

キリン秋味(504円)です。
ただ、中瓶でした。

他の酒メニューはこちら。
居酒屋 亀は萬年(大阪豊中曽根)小料理・割烹

アテに比べると少しお高めかなって値段設定です。

まずは秋らしい刺身をとこちら。
居酒屋 亀は萬年(大阪豊中曽根)小料理・割烹

新さんまお造り(399円)。
ちょうどええ具合に脂のっておりました。

とり貝酢味噌(399円)。
居酒屋 亀は萬年(大阪豊中曽根)小料理・割烹

貝大好きなわたくし(^^)
しかし、この酢味噌の調合が絶妙。
この酢味噌舐めて、酒飲めるぞ。

みどりずいきと薄あげの煮物(367円)。
居酒屋 亀は萬年(大阪豊中曽根)小料理・割烹

こういう味付けが抜群に旨い!!

酎ハイ(367円)にスイッチします。
居酒屋 亀は萬年(大阪豊中曽根)小料理・割烹

これもちっちゃめグラスやもんね。

平目と鯵の醤油漬け(399円)。
居酒屋 亀は萬年(大阪豊中曽根)小料理・割烹

その日のおススメにあったのでいただく。
ここの味付けにしては醤油辛くて、自身の舌とは合わず。

ここは煮物系がハズレないと、焼き穴子ゆばあんかけ(420円)。
居酒屋 亀は萬年(大阪豊中曽根)小料理・割烹

これが今日一番の大ヒット!
トロトロの湯葉が、めちゃめちゃええ味。
焼き穴子のあっさりさと、非常によく合う濃厚さです。

くずきりかに身ポンズ(399円)。
居酒屋 亀は萬年(大阪豊中曽根)小料理・割烹

最後の〆はちょっとあっさりしたものをとこちらをチョイス。
つるんとしたくずきりに、蟹の身の芳醇さがぴったりマッチ。

本日、最後のデザートサービスは種なし巨峰でした。
居酒屋 亀は萬年(大阪豊中曽根)小料理・割烹

さすがの料理が続きました。
大満足ですね。
これ以上のCP値を誇る和食系の居酒屋を関西で探せって言われても、
私は正直見つけられないと思います。
ただ、どうしても酒が弱いなって思いますので、
大勢で来られたならば、焼酎ボトルで頼むのが一番お得かもしれません。
周りの常連さんはみんなボトルキープしておられましたね。

住所:大阪府豊中市曽根西町3-7-1
電話:06-6843-7290
営業時間:17:00~23:00
定休日:月曜日
↓お勧めリンク↓

★超有名店のだし巻き卵!!★
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gurume69.blog84.fc2.com/tb.php/569-d6488443
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック