関西のグルメを呑み食べ尽くし!

別の地区で飲んでおりました。
その日、一緒に飲んでた方は、私と同じ日本酒好き。
どういう日本酒が好きか談義に会話は集中(^^)
ならば、いろんな日本酒飲める店に移動しません?ってことに。
そこで、チョイスしたのがここ、昭和町にあります、
蕎麦「やまなか」です。

蕎麦 やまなか(大阪昭和町)十割そばと日本酒

このあたりは土蔵が立ち並ぶええ雰囲気。
蕎麦 やまなか(大阪昭和町)十割そばと日本酒

蕎麦と日本酒がぴったりと情緒合いますね♪

いつもワクワクする日本酒メニュー。
蕎麦 やまなか(大阪昭和町)十割そばと日本酒

もう1枚。
蕎麦 やまなか(大阪昭和町)十割そばと日本酒

ん?前よりも種類が半分くらいに減っているような・・・
それに純米吟醸クラスでほぼ占められている。
もう1クラス上のも少しくらい入れて欲しい所。
あと、この値段は60mlでの量です。
グラス(120ml)、片口(180ml)で2倍、3倍の値段になります。

しかし、まあ、日本酒にこれほどまで合わすかってアテ。
蕎麦 やまなか(大阪昭和町)十割そばと日本酒

その日は、他で色々と食べてきたんで、堪能できませんが、
また次回来た時は食べたいって思うものばかりです。

カウンターの向こうには中庭。
蕎麦 やまなか(大阪昭和町)十割そばと日本酒

これほどまでに、日本酒飲むのに最高な居心地はない。

季節は秋、ひやおろしを呑まずに他に何を飲む!
蕎麦 やまなか(大阪昭和町)十割そばと日本酒

ってことで、ここでリストにある中では山口「東洋美人」が大好き。
この純米吟醸(280円)からいただきました。
同行者は熟成系が好きらしく、滋賀「不老泉」山廃純米(280円)に。

つきだしはこちら。
蕎麦 やまなか(大阪昭和町)十割そばと日本酒

冬瓜に魚卵と大阪野菜の煮物。
この薄味が堪らなくいいね~♪

で、私は店員さんにリクエスト。
「東北泉 瑠璃色の海 に近いやつにしてください。」

蕎麦 やまなか(大阪昭和町)十割そばと日本酒

私が見て、このリストでこれが近いなってのがなかったんですね。
店員さんもかなり悩まれました。
ってことでチョイスされたのが、奥能登の白菊の純米(280円)。
私がこれはありえへんやろってやつを選んだのでちょっとびっくり。
純米クラスで、瑠璃色のあのすっきり爽やかさなんて出るわけないやん。
「やまなか」は東北泉系は強いはずなのに、
このリクエストに満足に答えられないのには、残念感を覚えました。
あ、もう一つは同行者の静岡「白隠正宗」山廃純米(280円)。
この人、こういう系が好きみたいでした。

アテに天ぷら盛り合わせ(980円)。
蕎麦 やまなか(大阪昭和町)十割そばと日本酒

値段にしては量が少なく、ちょっとこれも満足できませんね。

もうちょい飲みましょう。
蕎麦 やまなか(大阪昭和町)十割そばと日本酒

高知、南の特別純米(280円)。

そして、島根「開春」の超辛口純米(270円)。
蕎麦 やまなか(大阪昭和町)十割そばと日本酒

もりそば(800円)も食べなきゃね。
蕎麦 やまなか(大阪昭和町)十割そばと日本酒

ここの蕎麦は十割なんで、プツプツに切れるタイプ、
喉越しのよい蕎麦ではないです。
以前はもっと細めでツルリといけたんやけどな・・・
これも私にはどうも合わない。
全然納得いける味やなかったんで、前に出された蕎麦の写真も載せます。

蕎麦 やまなか(大阪昭和町)十割そばと日本酒

全然ちゃうでしょ?

最後は蕎麦湯で〆。
蕎麦 やまなか(大阪昭和町)十割そばと日本酒

こちらのお店を任されている方が前の女性から変わったとのこと。
どうもそれで私の好みとははずれた店になってしまったようです。
「やまなか」は大阪を代表する日本酒の店なだけに、
やはり銘柄の揃え方はバラエティにして欲しいし、
メインの蕎麦もこれじゃ全然ダメ。
評価を下げる形となりました。

住所:大阪市阿倍野区阪南町1-50-23
電話:06-6622-8061
営業時間:11:30~14:30 17:30~21:30
定休日:日曜・祝日
↓お勧めリンク↓

そば選手権優勝!三木谷社長が大絶賛の越前そば!
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gurume69.blog84.fc2.com/tb.php/584-5f77ee5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック