関西のグルメを呑み食べ尽くし!

本日は萩之茶屋、この近辺お初のご同行が2人。
さすがにいきなりディープな場所に連れて行くのどうかと思い、
この界隈としては、綺麗でゆったりしている立ち飲み。
頭に浮かんだのがこちら「音呑庵」でした。

立ち呑み 音呑庵[おんどんあん](大阪西成萩之茶屋)

元々、こちらはその後に行こうと思っている、
ディープ「難波屋」の流れを組むお店。
値段設定もさすがに難波屋とまではいかないけど、
その値段は良心的である。

まずは生大(500円)で3人で乾杯♪
立ち呑み 音呑庵[おんどんあん](大阪西成萩之茶屋)

この値段で大ジョッキ呑めるんですからね~(^^)
中やと300円です。

メニューを色々吟味。
立ち呑み 音呑庵[おんどんあん](大阪西成萩之茶屋)

一部拡大。
立ち呑み 音呑庵[おんどんあん](大阪西成萩之茶屋)

平均すると約200円台。
またこれ以外にもお寿司がメインなので、
寿司つまみながらの立ち飲みもできる店なので使い勝手がいい。

そのお寿司を、まずはいただきました。
立ち呑み 音呑庵[おんどんあん](大阪西成萩之茶屋)

このマグロ2貫でいくらやと思います?
100円ですよ!回転寿司よりも安い。
イカも同様に100円です。

ちょっと珍しいものをと。
立ち呑み 音呑庵[おんどんあん](大阪西成萩之茶屋)

エイヒレの天ぷら(250円)です。
エイヒレを炙るのはよくあるけど、天ぷらは初めて。
なんでも、炙るだけでは固くて食えない部分を天ぷらにするんだとか。
なかなか、日本酒と合いそうな珍味だな。

はまち刺身(280円)。
立ち呑み 音呑庵[おんどんあん](大阪西成萩之茶屋)

まあ、この色艶見てくださいな!!
ここはやっぱり魚介を中心に食べるべきですね。

砂肝の塩焼き(250円くらいやったと思う)。
立ち呑み 音呑庵[おんどんあん](大阪西成萩之茶屋)

魚介がええと言いつつ、こういうのも旨い。

誰かが頼んだ枝豆。
立ち呑み 音呑庵[おんどんあん](大阪西成萩之茶屋)

私は枝豆は旬の時期でない限り、食いたくない人間なので手をつけず。

スパイシーポテトフライ(これも250円程度)。
立ち呑み 音呑庵[おんどんあん](大阪西成萩之茶屋)

ずっとこの店ではビールオンリーで飲んでいたので、
こういうのをちびちび食べながら語り合います。

鶏唐揚げに・・・
立ち呑み 音呑庵[おんどんあん](大阪西成萩之茶屋)

おでんの牛すじ。
立ち呑み 音呑庵[おんどんあん](大阪西成萩之茶屋)

豆腐に、ごぼ天かな?
立ち呑み 音呑庵[おんどんあん](大阪西成萩之茶屋)

このあたりは食べていないんで写真のみ。

あ、おでんの大根と厚揚げは食べたのは私だ(^^)
立ち呑み 音呑庵[おんどんあん](大阪西成萩之茶屋)

ただ、平凡。敢えてこの店では食べるべきではないかと。

最後の〆に鉄火巻(150円)。
立ち呑み 音呑庵[おんどんあん](大阪西成萩之茶屋)

海苔がパリっとしていて、ここのは美味しいんだ。

夕方5時くらいから飲み始めて、延々と3時間くらいかな?
めっちゃ長居しました。
しゃべりまくってたもんな~
ただ、飲むもん呑んで、食べるもん食べてしてるんで、
混んでいるわけでもなかったし、よかったでしょう。
店員さんにも「長居してしもて・・・」って言ったんですが、
「いえいえ、是非また、飲みにいらしてください」と、
めっちゃ愛想よくお見送りいただきました。
途中、同行者の一人が気分悪くなった時も、
立ち飲みやのに、椅子を一脚お貸しいただけたり、
熱いお茶だしていただいたりと、そういう気遣いもできる店です。
うん、萩之茶屋はしごで飲むときは、この店外せませんね。

住所:大阪府大阪市西成区萩之茶屋2-3-2
電話:06-6556-7862
営業時間:16:00~24:00
定休日:日曜
↓お勧めリンク↓

ひとり呑みのススメ
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gurume69.blog84.fc2.com/tb.php/593-c29c08af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック