関西のグルメを呑み食べ尽くし!

萩之茶屋商店街で、一番アテの力が非常に強いと感じられる店は
ここではないだろうか?
このディープ界隈で、魔法のレストランにも取り上げられたことのある店
「なんばや」である。

nanbaya0.jpg

見た目は本当に正統派の立ち飲み屋って風情である。
「難波屋」って漢字の店も近くにあるが、ここは入りやすい雰囲気ありますね。

さて、アテは「ユッケ」(400円)
nanbaya002.jpg
そしてこちらは「生レバー」(400円)
nanbaya003.jpg

お肉の生系でまず攻めてみました。
いや~これは素晴らしい出来栄え♪
すごく美味しいですね~
特にユッケは立ち飲みだからこそこの値段で提供できるって感じ。

ちっとボケ気味だが「かつおたたき」(450円)
nanbaya001.jpg
これも旨い!やはりこういう生もの系はここは非常にいいですね。

最後に変わったものを「マーボー豆腐」(350円)を
nanbaya004.jpg

うん、豆腐が際立つお味といえば聞こえがよいが、
辛さがちょっと足らないな~
いかにも自家製マーボー豆腐って感じ。

立ち飲みとしてのアテの値段は高いけど、
それだけの旬のものを美味しく出してくれるという点では、
文句ないです。
春夏秋冬、季節に1回は訪れたいお店です。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gurume69.blog84.fc2.com/tb.php/62-9be6af77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック