関西のグルメを呑み食べ尽くし!

私は大の炭酸飲料好き。
小さい頃から、コーラは大好物でしたし、
ジンジャーエールを一番最初に飲んだ時には、
こんな美味しいジュースがあったんかって思ったくらいです。
なので、大人になってからもビールはまあ基本ですし、
スパークリングワイン系も大好き。
で、スーパーでこんなのを見つけました。

ピエトロ ランブルスコ ロッソ[PIETRO LAMBRUSCO EMILIA](赤ワイン・弱発泡・イタリア)

なんと値段は500円台!!
弱発泡性の中甘口ワインです。
こりゃジュースっぽく飲めるし、アルコール入ってるから酔える。
その日の晩酌のメインとして購入、「ピエトロ ランブルスコ ロッソ」です。

まずは私定番の閉店間際見切り品、刺身盛り合わせ。
ピエトロ ランブルスコ ロッソ[PIETRO LAMBRUSCO EMILIA](赤ワイン・弱発泡・イタリア)

480円のが半額の240円。
これでまぐろ、鯛、サーモン、イカの4種でこの値段ですからね。

揚げだし豆腐。
ピエトロ ランブルスコ ロッソ[PIETRO LAMBRUSCO EMILIA](赤ワイン・弱発泡・イタリア)

私、豆腐系大好きですが、揚げだし豆腐はこういう酒のアテには一番ええな。

チーズ巻フライ。
ピエトロ ランブルスコ ロッソ[PIETRO LAMBRUSCO EMILIA](赤ワイン・弱発泡・イタリア)

スーパーの惣菜ですから、まあこんなもんでしょう。

で、今回の弱発泡赤ワイン。
ピエトロ ランブルスコ ロッソ[PIETRO LAMBRUSCO EMILIA](赤ワイン・弱発泡・イタリア)

アルコール度数は7.5%とちょっと低めです。
飲んでもさっぱりした甘口ですっごく飲みやすい。
ただ、逆に言うと、水臭さを感じますね。

渋味がないので、赤ワインが苦手な方でも安心して楽しめます。
これは相当冷やして飲みましたが、そうした方が正解。
もしぬるければ、非常にボケた味わいに感じると思います。

これでもし、1000円近くすれば結構厳しい評価になったと思いますが、
500円ちょっとですから、全く文句はないです。
お酒が苦手な方でも飲みやすいタイプなので、そういう方におススメですね。

↓お勧めリンク↓

死ぬ前に飲むべき1001ワイン
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gurume69.blog84.fc2.com/tb.php/626-0d8fa2e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック