関西のグルメを呑み食べ尽くし!

缶のアルコール飲料を買うときは皆さん、何を第一基準にしますか?
普段飲み慣れているものとか、レモンとかグレープフルーツなどの味とか、
そういうのが一番多いと思います。
私の場合は、まず飲んだことのないもの、
そしてアルコール度数の高いものなんですね。
なので「ストロング」という文字がついているとついつい買ってしまいます。
アルコール度数8%、9%なんて飛びついてしまいますね(^^)

そしてついつい気にするのはカロリーオフ。
年をとる毎にデブになっていく体には、ちょっとは気にせんと。
まあただ、高アルコール飲料にはあまりカロリーオフは見かけませんが・・・
そんな中、サントリーが出している、「-196℃」シリーズは糖質ゼロ。
このシリーズは何本買ったかな~っていうくらいに購入しております。
期間限定で「葡萄ダブル」って商品を見つけ、即、カゴの中へ投入~♪

-196℃ ストロングゼロ~葡萄ダブル~(サントリー)糖質ゼロ

2012年08月28日から販売されていたのを10月終わりに買ったから、
もうほぼ販売終了時期やったんでしょうか。
値段もお安く104円でした。

その日の晩酌はこんなので開始。
-196℃ ストロングゼロ~葡萄ダブル~(サントリー)糖質ゼロ

生野菜サラダ。
普段、食生活であまり生野菜を食べない私なんですけど、
時々、フレッシュな野菜に飢えるんですよ。
シャキシャキのレタスが食いたくなるときがあります。

そして、家での晩飯の定番は丼飯。
-196℃ ストロングゼロ~葡萄ダブル~(サントリー)糖質ゼロ

豚のタレ付き焼き肉パックが半額やったんで購入。
そのままフライパンで炒めて、丼ご飯の上にのせるだけ。

改めて自分の食生活を見直すと米のご飯食い過ぎ。
-196℃ ストロングゼロ~葡萄ダブル~(サントリー)糖質ゼロ

この量を半分に減らして、その分ちゃんと野菜食わないと、
寿命縮めているのは分かってるんですけどね。

で、今回の酎ハイ。
-196℃ ストロングゼロ~葡萄ダブル~(サントリー)糖質ゼロ

アルコール度数は8%と私の基準では合格点。
「赤葡萄由来のコク・深みと、白葡萄由来の華やかな甘みを引き出す」
ってのが謳い文句になっておりますが、果汁はたった2%。
なので、飲んだ印象はまず、ファンタグレープでした。
私はコーラ、ジンジャーエール、スプライトなどの、
ノンアルコール炭酸飲料も大好きなので、こういう味も好きです。
ただそれに無理やりウォッカ混ぜたって印象があるな~

昔、連れ宅での家呑みんときに、ウォッカ買っていって、
それを炭酸ジュースで割って飲んでたのを思い出しました。
よくやったのはジンジャーエールで割って、モスコミュールなんてね。

狙いがよくわからん製品やとは思います。
こういうジュース系の味が好きな人間が、
私のように高アルコールを求めるのは少数派やと思うし。
ま、だから期間限定なのかな(^^)

↓お勧めリンク↓

平野寿将流男のビストロおつまみ
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gurume69.blog84.fc2.com/tb.php/656-c75b421d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック