関西のグルメを呑み食べ尽くし!

まだまだ寒い日が続く日々でありますが、
冬の季節・・・なかなか外で飲む機会が減ります。
だーーって、冬最強な飲み方は、
なんと言っても熱々の鍋くいながらの飲みでしょう!!
飲んだ後も寒い外を通ることなく、寝床に入れますしね。
ってことで、本日は鍋やりますぜ!

今回選んだのは、カゴメの甘熟トマト鍋。
甘熟トマト鍋(カゴメ)とジャクリーヌ ブリュット(フランス・スパークリングワイン)

今はこういう変わった鍋も色々あるんで、
毎週違った味で晩酌なんてのも楽しみです。

〆はオムライスってのもええな~
甘熟トマト鍋(カゴメ)とジャクリーヌ ブリュット(フランス・スパークリングワイン)

野菜はこんな感じで・・・
甘熟トマト鍋(カゴメ)とジャクリーヌ ブリュット(フランス・スパークリングワイン)

キャベツ。

しめじ。
甘熟トマト鍋(カゴメ)とジャクリーヌ ブリュット(フランス・スパークリングワイン)

あと、じゃがいもに人参です。
甘熟トマト鍋(カゴメ)とジャクリーヌ ブリュット(フランス・スパークリングワイン)

今回用意した、スパークリングワイン。
甘熟トマト鍋(カゴメ)とジャクリーヌ ブリュット(フランス・スパークリングワイン)

フランスのジャクリーヌ ブリュット、白のスパークリング。
甘熟トマト鍋(カゴメ)とジャクリーヌ ブリュット(フランス・スパークリングワイン)

辛口さっぱりのドライ系で、濃厚系のトマト鍋ともぴったり。

あ、あと、肉系は鶏肉とソーセージが入ってます。
甘熟トマト鍋(カゴメ)とジャクリーヌ ブリュット(フランス・スパークリングワイン)

いただきます。
甘熟トマト鍋(カゴメ)とジャクリーヌ ブリュット(フランス・スパークリングワイン)

煮込みが少ないとちょっとあっさりし過ぎな感も、
長くコトコト煮込んでいると、ジャガイモなんぞは非常に旨い。
鶏肉もこうしてトマト煮になんてしてると、
フレンチっぽくなりますね。

最後にお楽しみのオムライス作るぞ!
甘熟トマト鍋(カゴメ)とジャクリーヌ ブリュット(フランス・スパークリングワイン)

で、これが完成品・・・・
甘熟トマト鍋(カゴメ)とジャクリーヌ ブリュット(フランス・スパークリングワイン)

んん~思ってたのと全然違う・・・
これじゃあ、トマトリゾットですね。
書いてたとおりの作り方でやったんやけどな~

最後は、いちごショートケーキで〆。
甘熟トマト鍋(カゴメ)とジャクリーヌ ブリュット(フランス・スパークリングワイン)

甘い物嫌いだが、生クリーム好きな私(^^)

スーパーでも市販されている変わり種の鍋スープっていっぱいありますよね。
冬は、そういうの買って、それをアテに飲むのが安上がりやし、
快適やと思いますよ。

↓お勧めリンク↓

水炊き料亭「博多華味鳥」のスープと素材をご家庭で楽しめるようセットに!【送料無料】
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gurume69.blog84.fc2.com/tb.php/667-43f1d089
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック