関西のグルメを呑み食べ尽くし!

神戸三宮の丁度、北野坂と東門街の中央辺りの位置でしょうか。
通りをさらに路地に入ったところに扉を開けると、
すぐに2階にあがる階段があります。
その階段を上がるとすぐに店の中・・・(^^;)

kido0.jpg

そのために店の外観はとれず、上がってすぐのところの写真のみです。
ホルモン串焼きのお店「城戸」です。

カウンターに10人ばかし、あとテーブルが2つあって、こちらにも
10人ほど座ることができます。
土曜日とあって、18時にも関わらず、店の中は大盛況♪
この店の人気の高さが伺えますね。

さて何にしようかと思ったら、ここのオヤジさんのお任せで
やるとのこと。
ひとまず生中(500円)を飲みつつ、待つことにします。

すると出ました!これが城戸スペシャル(1500円)だそうです。
kido1.jpg

具材は「豚肉」「キムチ」「茄子」「豆腐」「うどん」というような感じ。
これを味噌煮込みしているようである。
んんんん・・・何?この味付けは・・・辛い・・・
キムチとかの唐辛子の辛さではないです。
赤味噌のような味噌辛さが唐辛子の辛さで倍増してる、かなりくどい味。
ちっと味付けがかなり棘棘しい。

kido2.jpg

うどんも味噌煮込みうどんのようなものと思ってくださいな。
俺はうどんはあっさりしたスープで食べるのがお好みなので、
この味は舌には合わない。
水気の多い茄子なら、この味付けでも大丈夫かな。

その後、店もかなり混雑していたので、串焼きを待つこと15分くらいかな~
ようやくやって来たホルモン焼き~15本♪串は1本120円?

kido3.jpg

レバー、タンやハツなどの豚ホルモンがどっさりと。
うう~っ、お待たせの串だ、いただくぜぇ~ってことでいただくが、
ん?何これ?ホルモンは下地処理が重要だが、そのカットなどの
前処理があまりに粗雑。
それゆえにタレの味がちぐはぐにホルモンに絡んできており、
浮いた味になってる。タレの味が染み付いてる部分と、
何もタレが絡んでこない部分が混合。

最後に自家製シャーベットがサービスで登場。
kido4.jpg

これはバナナのシャーベットでした。
あとヨーグルトの味もしたかな。

同じ豚ホルモンでも、天満「神戸マッスルホルモン」の出来に比べたらねえ・・・
大きさは「城戸」の方が大きくて、食べ応えはあるけどね。
値段的にもこれだけの料理と3杯ほど飲んで、5人で割り勘2800円くらいなので、
安いってこともないし。
ご主人の城戸さんが非常に個性豊かで、面白おかしくしゃべりかけてくれるので、
カウンターに座って、ご主人と楽しく飲むには最適かな。

住所:神戸市中央区中山手通1-9-6
電話:078-321-3267
営業時間:17:00~25:00
定休日:日曜
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gurume69.blog84.fc2.com/tb.php/70-098590ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック