関西のグルメを呑み食べ尽くし!

7月30日は、土曜丑の日でしたね。
ただ、この日に鰻を食べた方も、今では少なくなってることでしょう。

土曜丑の日から3日目が狙い目?290円で半額うな重弁当をいただく!

私?
貧乏人ですから、この鰻高騰価格では全く手が出ません。
スーパーに並んでいるパックのうなぎ蒲焼きでも、中国産の大きいのであれば、
軽く1000円超えてきます。
国産の養殖でも1500円はしますよね。
昔は、中国産なんて、一尾600円程度で売ってたのにな・・・

但し、狙ってはおりました(^^)
それは土曜丑の日から3日目あたり。
丑の日に加工された蒲焼きの売れ残りが、そろそろ賞味期限切れになります。
スーパーの店頭で安く売られている可能性あり!
ってことで近所のスーパーを徘徊してみました。

おっ!
土曜丑の日から3日目が狙い目?290円で半額うな重弁当をいただく!

やっぱりありましたよ♪
多分売れ残りの鰻の蒲焼きを仕入れて、うな重弁当にしたんでしょう。
元々の値段が580円で、さらに夕方、半額になっておりました。
290円で鰻が食えるなら、即購入です。

持ち帰って、レンジでチン。
土曜丑の日から3日目が狙い目?290円で半額うな重弁当をいただく!

鰻は2切れ、この値段ですからもちろん中国産やと思います。
食べてもジューシーさは感じず、身はボソボソってした印象。
しかし、鰻の味はしっかりと感じられます。

この前に鰻の蒲焼き食べたのいつやろ?って考えると、
昨年度の東京滞在時に、専門店で980円鰻丼食べて以来だな。
あの味にはやっぱ遙かに及びません。
980円出しても、あの味が食べたい。

しかし、300円程度で鰻を楽しめるのは、この時期がチャンスです。



東京五つ星の鰻と天麩羅
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gurume69.blog84.fc2.com/tb.php/848-f0256a68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック